株式会社iOffice 代表:五十棲 剛史

役員紹介

代表取締役 五十棲剛史 

プロフィール

京都生まれ。大手百貨店、コンサルティング会社を経て、1994年船井総合研究所入社。入社以来クライアントの業績アップ技術には長けており、「行列のできるコンサルタント」として、船井総研全コンサルタントの中で、11年連続コンサルタント実績NO.1など不滅の記録を数々樹立。その後、船井総研ホールディングスの事業開発取締役として、アドテク等の新規事業を手掛け全て成功に導いている。 

2018年3月24日退任後、「世界に通用するスタートアップ企業をつくる専門に支援をしたい」という思いで、iOffceをスタート。  

主な役職

 

 

主な著作

 

・「売上2億円の会社を10億円にする方法」(ダイアモンド社)

・「営業引力の法則」(徳間書店)

・「ズブの素人をたった3ヶ月で「稼げる営業」にする仕組み(祥伝社)

・「お客も社員もどんどん幸せになるすごい会社 グレートカンパニーの作り方」(徳間書店)

他多数

ごあいさつ

いつの時代も時代の変革者は、若いアントレプレナースピリッツを持った人たちです。

江戸時代末期の幕末の志士たちも坂本龍馬など20~30代の若者が中心となて、明治維新という世直しを行いました。

現在の世界の時価総額上位のApple、Google、マイクロソフト、アマゾン、Facebookといった会社の創業者も20代で創業し、世の中を変革してきました。

日本でも最近、「変革マインド」の高い若い経営者が続々と登場してきています。彼らの中から、次代の変革者たるリーダーが確実に生まれるだろうと、日々感じています。

科学技術は進化しても、世界には、まだまだ「非最適な」ものがありふれています。

特に、日本はそうした「非最適なもの」多すぎて、それが原因で一人当たりGDPの伸びを著しく、鈍化させています。それを若いアントレプレナーの柔軟な発想で、高度に最適化させたサービスを生み出し、それを広げていくことは喫緊の課題だと思います。

iOfficeではそうした若いアントレプレナーを本気でサポートしたいという思いで作りました。

iPhoneが世の中を変えたように、小さなOfficeからイノベーションを支援すると意味あいで、名付けました。

皆様方のご支援よろしくお願いします。

 

「会社概要・アクセス」はこちらへ
トップページへ戻る

お問合せはこちら

事業を本気で相談させたいなどのご相談は。フォームから24時間受け付けております。